代表挨拶

子供のころに飼っていた犬は外飼いで「番犬」という感じでしたが、今では「ペットは家族の一員」というのが一般的になり、わたしが子供のころと比べると、ペットに対する飼い主の意識は確実に変わってきたと思います。

ペットに与えるご飯も、昔は人間の食事の残りを与えていた「犬のエサ」という感じでしたが、今では、ペットフードの質も格段に良くなり、人間の食材として使用される「ヒューマングレード」の原材料のみを使ったペット専用の健康フードへと変わりました。

その一方で、生活環境が快適になり、医療技術が発達した結果、生活習慣病・肥満・運動不足・介護などのような新たな問題もでてきました。

しかしながら、多くの飼い主は、まだまだ「番犬」や「エサ」であったころのイメージが残っており、時代の変化による新しい問題に対応できる、ペットの健康についての正しい知識が浸透していないというのが現状です。

「大切なペットにはいつまでも元気で長生きしてほしい」

それは、ペットを飼っているすべての飼い主の願いです。

しかし、ペットは自分で身体に良い食事を選ぶこともできませんし、健康管理は100%飼い主の手に委ねられています。だからこそ、飼い主が正しい知識を身につけ、日頃からしっかり健康管理をしてあげる事が、ペットを元気で長生きさせることに直結するのです。

ペット業界で生きる、私たちは、快適な環境で生活しているワンちゃんだけでなく、痛々しい健康状態の子や悲惨な生活環境で飼育されている子を目にする事もあります。

それは決して、飼い主に「悪意」があるのではなく、ペットに対する愛情はあるのに、正しい知識がないために結果としてかわいそうな状況になっていることも多いのです。

だからこそ、わたしたちペット業界で生きる人間の大事な役割として、美容サービスで直接的にペットたちの身体をキレイにするだけでなく、良質なドッグフードや便利なペット用品の販売などを通して、飼い主様の負担を軽減し、ペットの健康維持のために、正しい知識を伝える「飼い主様への啓蒙活動」を続けていくことで、かわいそうなペットたちを減らしていけるのではないかと考えています。

 

合同会社サイバードリーム 代表  土田 康弘

 

Copyright(c) Cyber Dream LLC. All Rights Reserved.